既存住宅の一部を改装してワンルームの断熱改修をしました。

佳築の高性能リフォーム

既存住宅の一部を改装してワンルームの断熱改修をしました。

  1. 床・壁・天井 を高性能断熱材ネオマフォームで包みました。
  2. ダクトレス熱交換型換気システムにより、常時 新鮮な空気を室内温度に近い状態で取り入れる事が出来ます。
  3. 既存のアルミサッシも、より高性能な樹脂製のサッシに交換しました。

ネオマフォームはフライパンの取っ手などに使われるフェノール系樹脂を原料とし、燃えにくく、長期に渡って断熱性能を維持する最高レベルの断熱材です。

ダクトレス熱交換型換気システムは、ダクトが不要な分施工費用を削減でき、なおかつ長寿命です。

樹脂サッシは、アルミに比べると熱伝導率が約1000分の1と非常に低く、断熱及び気密性に優れています。省エネ、結露防止、遮音効果が期待できます。