健康的で高性能な住宅のご紹介

山梨県市川三郷町で施工しました、高性能住宅です。

開口部には樹脂サッシ&トリプルガラス採用で気密性と断熱性を高めています。

断熱仕様
 屋根:ネオマフォーム95mm
 壁:アクリアネクストα 105mm
 床:ネオマフォーム80mm

UA値は0.41と、国が定めた基準を大きく下回り、さらに次世代省エネ基準の北海道レベルをも下回る高性能です。(UA値:外皮平均熱貫流率。外皮平均熱貫流率は住宅の断熱性能を表します。数値が小さいほど高性能になります。)

メンテナンス性に優れたダクトレス熱交換型換気システムを採用し湿度をコントロールしています。

床・天井に杉板を使う事により調湿、木の香りによる血圧低下、ストレスホルモンの減少等 様々な森林浴効果も期待できます。